トップページへ > 引越しの力仕事に関しては、私は力がないので疲れます。
引越しの力仕事に関しては、私は力がないので疲れます。
"これまで私は何度か引越しをしたことがありますが、一番最近のものは、2002年3月に島根県から鳥取県の実家まで移動した時の引越しです。2000年頃私は島根県の学校に通っていたのですが、2002年に卒業し、実家の鳥取県まで引越しをしました。 その引越しで一番しんどかったことは、やはり冷蔵庫などの大きな電化製品を運ぶなどの力仕事でした。私は女性で、一人暮らしのところからの引越しでしたから、重い電化製品などの移動もひとりでしなければなりませんでした。男性の友達がいる人や、結婚していて男性と暮らしている人は、そのような時に男性に助けてもらえますので、羨ましく思いました。 私は女性のなかでも力がない方ですので、余計大変な思いをしました。洋服や日用雑貨などは、段ボール箱に詰めて比較的簡単に運べるのですが、一番重くて苦労したのは、冷蔵庫と洗濯機でした。冷蔵庫と洗濯機は、ほんの少し持ち上げることはできるのですが、それを前に移動させることは本当に少しずつしかできませんでした。 しかし、引越し業者の方にも手伝っていただいて、無事に引越しをすることができました。けれども、引越しの力仕事で私は、背中や腕が筋肉痛になりました。 これから引越しをすることもあるかもしれませんが、私が力仕事が得意になれるとは思えませんので、力のある男性に助けてもらえるように、近所の人にも挨拶などを忘れないようにして生活していきたいと思っています。 "

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 佐賀県の引越し業者 . All rights reserved