トップページへ > 引越しの片付け
引越しの片付け
"片づけ手順は、日常使うものから順番に。 そのためには、荷造りの時点で、自分がよく使うものを1つの段ボールにまとめてしるしをつけ、引越し先で荷物を入れるときには、この段ボールだけ取り出しやすいところにおいておく。 実は、荷造りするときに、最後まで段ボールに入れられなかったものが、日常自分がよく使うものだったりする・・・。 片づけでもっとも困ったモノは、敷物。 引越し先で使うときは、普通に丸めてもっていけばいいが、処分する場合は粗大ごみになる場合もある。粗大ごみは、出せる日が月1回くらいだったり、処分料金が必要だったりで何かと困る。 だから、大きめの裁断ばさみを買ってきて、ゴミ袋に入る大きさにカットした。処分するからきれいに切る必要はないから、とにかくザクザクと・・・。 片づけ後のダンボールは、潰して全部クローゼットに。 買うと意外と高価だし、次回の引越しのときに必要だし・・・。 ただ、業者さんの専用段ボール「衣服用段ボール」「食器用段ボール」「靴段ボール」は重宝した。服はハンガーにかけたまま、食器も中のしきりに挟むだけ、靴は持ち運びできる靴箱になっているから入れるだけ。梱包の手間が省けて便利。 それと、業者さんから借りた普通の段ボールも、ふたにマジックテープがついていて、扱いが便利で良かった。一般的な段ボールのふたは、一度閉める(ガムテープなどをはる)と開けるのは大変だから。 積極的に借りたほうが便利だし何より片付けが楽。 片付けで困ったのは、なかなか片付かないこと。 荷ほどき自体はすぐにできても、配置や収納でなかなかしっくりこなくて、結局1カ月くらいかかった気がする。 "

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 佐賀県の引越し業者 . All rights reserved